都道府県別の日本酒

青森の日本酒ランキング

日本酒専門メディアである当サイトが青森の日本酒ランキングをご紹介します。全国的にも有名な地酒や実力派ぞろいの県ですよね。全国新酒鑑評会でも金賞・入賞を受賞している酒蔵が数多くあります。そこで2019年最新版として青森の地酒をランキング付けしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

青森

青森の地酒おすすめランキング

青森県では、その優雅で豊潤な自然が多く残っています。そこで流れる、透明感のある「清流」を利用した水。青森は米処としても知られているので、お酒に最適な酒米も造られています。色とりどりの自然の中で造られるお酒の深みを味わうことができます。

1位:田酒(でんしゅ)

商品 酒蔵 おすすめポ隠語
西田酒造 純米酒で全国的にも有名な銘柄

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

純米酒の中で、ひときわ高評価を受けているのが青森発の地酒「田酒 特別純米酒」です。お米本来の味を十分に堪能することができます。さらに、そのなかでも芳醇でほのかな香りを楽しみつつ非常に飲みやすいお酒です。まさに青森を代表する銘柄となっています。

※商品詳細(田酒の評判は?|リアルな口コミをご紹介

2位:如空(じょくう)

商品 酒蔵 おすすめポイント
八戸酒類 2019全国新酒鑑評会で金賞

楽天で詳細を見る
厳しい寒さの中にある井戸からくみ出される、柔らかな軟水を使用して造られているので、その口当たりは非常にまろやかです。それだけではなく、透明感のある中にもしっかりとした旨味を味わうことができます。

3位:鳩正宗(はとまさむね)

商品 酒蔵 おすすめポイント
鳩正宗 2019全国新酒鑑評会で金賞

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

名前の「鳩」という文字には、神棚に住み着いた「鳩」から取られています。その味は、米の旨味とコクを十分に味わうことが出来る濃醇です。

4位:桃川(ももかわ)

商品 酒蔵 感想・口コミ
桃川 2019全国新酒鑑評会で金賞

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

南部杜氏・一級酒造技能士である杜氏が醸し出すお酒は、フルーティーで優しい香りが口いっぱいに広がります。さらに、まろやかで飲みやすいのも特徴です。

5位:豊盃(ほうはい)

商品 酒蔵 おすすめポイント
三浦酒造店 自社栽培の酒米、2019全国新酒鑑評会で入賞

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

この豊盃は、自社で栽培している「豊盃米」を使用して造るお酒の評価が非常に高いです。淡麗辛口で飲みやすいフルーティーな味わいながらも、「青森県産」のお米の味も楽しめます。

6位:八鶴(はちつる)

商品 酒蔵 感想・口コミ
八戸酒類 2019全国新酒鑑評会で入賞、濃醇で深いコク

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

2015年以降、若手だけの体制で新たなスタートを切っています。南部杜氏の資格を有している杜氏が造るお酒は、個性的なものが揃っています。「濃醇辛口純米」では、濃醇でコクのあり、それでいてキレ味は抜群です。

7位:関乃井(せきのい)

商品 酒蔵 おすすめポイント
関乃井酒造 130年以上の歴史、手作業の糖しぼり

楽天で詳細を見る
明治時代に創業された130年以上の歴史を持つ蔵元です。本州最北端に位置し、地元に根付いた酒造りをしています。手作業の糖しぼりをしています。その味は、食中酒としてピッタリの辛口です。

8位:作田(さくた)

商品 酒蔵 おすすめポイント
作田 駒泉 上品な香りとスッキリ飲みやすい

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

1777年にお酒を造り始めた蔵元。「宇治川の戦い」で活躍をした名馬「池月」と、近くから湧き出る「泉」から名前をつけた「駒泉」が造っている日本酒「作田」。その味は基本に忠実で、香り高くスッキリとした飲みやすい味になっています

9位:陸奥八仙(むつはっせん)

商品 酒蔵 おすすめポイント
八戸酒造 濃醇旨口で喉越し抜群

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

1740年代に創業された伝統ある蔵元です。有機栽培で健康的な「お米」で青森の清流を用いて造られた透明感のある味わいです。濃醇旨口でまろやかなコクでありながらも、スッキリととした喉越しです。

10位:菊駒(きくこま)

商品 酒蔵 おすすめポイント
菊駒 食中酒として勧めたい銘柄

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

何杯でも飲めてしまう後味がクリアなお酒です。食中酒としても相性は抜群。「菊」づくりで有名だった先代と、馬の産地という土地柄から「菊駒」と名付けられています。

11位:菊乃井(きくのい)

商品 酒蔵 おすすめポイント
鳴海醸造店 口当たり良くスッキリ

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
創業以来200年の歴史のある蔵元です。柔らかい軟水を使用しているので、口当たりも良くスッキリとしています。また、お米の芳醇な深みも楽しむことができます。