スポンサーリンク

辛口の日本酒ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

辛口の日本酒ランキング 2019年最新版

日本酒の辛口が好きという方は、普段からよくお酒を飲んでいる人が多いです。キリっと喉越し良く「キレる」日本酒が好きな人にオススメする辛口の日本酒ランキングです。

また、目安としては「日本酒度」という単位があり、これが高いほど(+になるほど)「辛く」なります。また、数値がマイナスになると「甘い」ということになります。ちなみに、一般的に多い日本酒度というのは、(-)10から(+)15ぐらいで、全国平均は+3です。※参考テーマ04 お酒のおいしさと味について

基本的に「アルコール度数が高い」日本酒はアルコールを多く含んで糖分が少なくなるので「辛味」を感じることができます。そのため、アルコール度数の高い「原酒(加水調整をしていない日本酒)」を選ぶと基本的には「辛く」感じます。しかし、今回は原酒ではない、いわゆる「日本酒」の中からランキングにしています。

ツイッターなどSNSでの反応も商品の下に掲載していますので、ぜひ、参考にしてみてください。

5位:男山 国芳乃名取酒 Otokoyama

男山の国芳乃名取酒
<<Amazonでレビューを見る>>

北海道の厳寒のなか造られた淡麗辛口。スッと口に入る鮮やかな透明感の喉を唸らせる辛口。それでいて淡麗な後味になっています。雑味のない北海道産の辛口です。

4位:山形正宗 純米辛口 出羽燦々 Yamagatamasamune

山形正宗の純米辛口
<<Amazonでレビューを見る>>

超硬水を使用している山形正宗の純米辛口。硬水なので、キリッとパンチ力のある味を出しています。さらに、丁寧な酒造りから「純米」辛口という米の旨味も感じることができます。

3位:冽 純米大吟醸 Retsu

冽の純米大吟醸
<<Amazonでレビューを見る>>

ほどよくフルーティーな香りと鋭いキレ。そのシャープでキレ味鋭い味わいを純米大吟醸で。さらに、濃醇で旨味のあるコクも楽しむことができます。また、コスパが抜群の良いにも見逃せません。
冽 辛口好きが支持する芯のあるキレ味とシャープな喉越し 山形
冽(れつ)辛口で安くて美味しい日本酒を探しているならもう迷わずに済む 創業すでに400年を超える小嶋総本店が自信を持ってお届けする「冽」。この蔵元は、かの有名な「上杉家」御用達の酒屋で、江戸時代には、飢饉(ききん)のつど「禁酒令」が出され...

2位:秋鹿 千秋 Akishika

秋鹿の千秋
<<Amazonでレビューを見る>>

米の旨味を感じながらも濃醇でしっかりとした辛口です。濃醇でいてキレがあります。また、その味はあの有名マンガ「美味しんぼ」でも取り上げられ、雄山が絶賛しています。

商品詳細を見る

1位:くどき上手 ばくれん 吟醸 超辛口+20 Kudokijouzu

くどき上手のばくれん
<<Amazonでレビューを見る>>

▼辛口好きの人達からの評価が非常に高いです▼

日本酒好きの人ほど、この「ばくれん」にハマってしまうこと請け合いです。吟醸なので雑味はなくスッキリしています。それでいて、「キリッ」と辛く喉越しは抜群です。辛口好きを唸らせます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました