都道府県別の日本酒

日本酒甘口ランキング2019最新版

日本酒専門メディアが厳選しました。軽い口当たりに、果実のように芳醇な香り。本当に美味しい甘口の日本酒は、喉越しもスッキリとしています。日本酒を初めて飲む初心者や女性には特に評判が高いです。ランキング形式で、「今、本当に人気がある」甘口の日本酒を厳選して紹介しています。白ワインが好きな人や果実酒が好きな人には、日本酒の甘口は自信を持っておすすめします!

甘口の日本酒度って?【参考】

日本酒には、日本酒度という「単位」がありますが、甘口の日本酒においては「-1」ぐらいから「甘口」と言われます。ちなみに、辛口の場合は「+1」ということになります。つまり「-」が付くと甘口になり、その数字が大きくなるにつれて甘くなります。(-10は相当甘いです)

辛口の場合は逆になります。この数値は「アルコールと糖分が含まれている量」によって変わってきます。当然ながら「糖分」が多く含まれているほうが「甘く」感じることができます。そのため、アルコール度数の低いお酒のほうが「甘く」感じることになります。

さらに「酸味」「日本酒の温度」「飲む人の体調・年齢」なども加わるため、この「日本酒度」というのも、「一つの目安」として捉えるようにしてください。

日本酒ランキングおすすめの甘口

甘口の日本酒
いま、人気のある甘口で美味しい日本酒のランキングです。特に初心者のかたや女性におすすめします。初めて飲んだ人は「これが日本酒?」というように感じると思います。「日本酒ってオジサンが飲むものでしょ?」と感じている人もいるかもしれませんが、全然そんなことはありません。本当に果実のようにフルーティーで、信じられないぐらい飲みやすいものもあります。

また、日本酒の「甘さ」には、日本酒の原料でもあるお米が持っている旨味やコクがぎっしりと詰まっています。丹念に造ることによって「旨味や甘み」が生まれてきます。ランキングに入っている日本酒はどれも本当に「美味しいです」。ただ一つ注意があるとすれば、飲みやすいものばかりなので、「飲みすぎ」には注意が必要です。

5位:どぶの上澄み(どぶのうわずみ)

商品 メーカー おすすめポイント

どぶの上澄み
渡辺酒造店 コスパ抜群で飲みやすい甘口
少し変わった種類ですが、この「どぶの上澄み」はまず美味しいです。濃醇でコクがある旨味のフルーティーな味わいです。にごり酒の上の部分の透き通った部分を使用しています。希少な部分になり、飲んだことが無い方も多いかと思いますが、「甘口」を楽しみたいなら、まずおすすめしたい一品です。またコスパが抜群に良いのも見過ごせません。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

4位:蓬莱泉(ほうらいせん)空(くう)

商品 メーカー おすすめポイント

蓬莱泉 空
関谷醸造 クリアで高級感のある甘口
まさに青く澄んだ「空」のようにクリアな味わいです。どこまでも済んだ水にしっかりとした甘みのある旨味が広がっていきます。甘口好きだけではなく、日本酒好きの人にも評価が高いです。価格帯でも高級酒の部類に入るので、「特別な時」に飲みことをオススメします。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

3位:屋守(おくのかみ)純米 中取り 無調整 生原酒

商品 メーカー おすすめポイント

屋守 純米 中取り 無調整 生原酒
豊島屋酒造 東京発の地酒で発砲感も味わえる
お米を55%まで磨いたクリアでスッキリとした味の中に、旨味のある甘口とフルーティーな味わいです。ほんのりと感じることができる発砲を喉に感じながら何杯でもイケます。生原酒なのでしっかりとした味わいを楽しめます。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

2位:獺祭 純米大吟醸 スパークリング45

商品 メーカー おすすめポイント

獺祭(だっさい)発泡にごり 純米大吟醸50
旭酒造株式会社 抜群の知名度と爽やかなシュワシュワ感
獺祭の中でも、この「にごり酒」が一番好きだ、という人は本当に大勢います。芳醇でフルーティーな雑味のない味わいで、小気味良い微炭酸によってクリアに通る喉越しの良さはまさに絶品です。


Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

1位:くどき上手 Jrのヒ蜜

商品 メーカー おすすめポイント
亀の井酒造 甘くまろやかで飲みやすい
まろやかで優しい柔らかなな口当たりと口いっぱいに香りが広がっていきます。それでいて、キレイでスッキリとした味わいで後味も非常に良いです。名前の「くどき上手」という名前の通り、「いい感じの甘さ」です。甘ったるくなく、自然で爽やかな甘みです。また、「ばくれん」シリーズでは、「超辛口」も人気があります。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

【次の記事も読まれています】