都道府県別の日本酒

群馬の日本酒ランキング

群馬の地酒おすすめランキング

日本酒 群馬
群馬県ではお酒に使用されている水は上毛三山等を水源とし、清らかで豊かな自然の水が仕込み水となっています。その水質は軟水で、ソフトな口当たりの良い飲み口の酒にぴったりです。伝統を受け継ぐ杜氏のたゆまぬ努力により、群馬の地酒が生まれています。また、群馬県酒造組合のHPでも言及されていますが、「若水」という酒造好適米が平成3年7月に関東地方で初めて認定されています。※参考:山紫水明の地に銘酒は生まれる

地元の水・米などを使用しているので、まさに「群馬の地酒」といったところです。

1位:町田酒造(まちだしゅぞう)

商品 酒蔵 感想・口コミ
町田酒造店 Amazon
楽天

「きめ細やかな清らかな」味わいです。そのまろやかさは、口当たりもよく芳醇で、上質な香りも同時並行しています。また、伝統ある蔵元なので、昭和23年に三笠宮様、その後、高松宮様両殿下も足を運んだとホームページにも記載されています。※参考:会社の歴史

2位:尾瀬の雪どけ(おぜのゆきどけ)

商品 酒蔵 感想・口コミ
龍神酒造 Amazon
楽天

軽やかで、優しく口の中に広がっていきます。同時に、フルーティーで豊潤な香りも広がり、すっきりとした喉越しもあります。丁寧な伝統を受け継ぐ酒造りをしています。

3位:水芭蕉(みずばしょう)

商品 酒蔵 感想・口コミ
永井酒造 Amazon
楽天

料理に合わせて、それぞれ異なる種類の商品を展開している蔵元で、積極的に情報を発信しています。優しく果実のような香りに包まれた後に、クリアな透明感のあるキレを楽しむことができます。

4位:群馬泉(ぐんまいずみ)

商品 酒蔵 感想・口コミ
群馬泉 Amazon
楽天

地域密着型の蔵元で、使用している原料米は積極的に群馬産「若水」を使用し、水は硬水の井戸水を使っています。そして、造られるお酒は、キリッとした米の旨味を味わえると同時に、酸味とのバランスも絶妙で、食中酒としても抜群です。

5位:流輝(るか)

商品 酒蔵 感想・口コミ
松屋酒造 楽天

地元に密着した蔵元です。伝統をそのままに手造りでの酒造りを行っており、造り手の個性が色濃く出てきます。淡麗辛口で、キリッとした存在感のある味わいになっています。

6位:谷川岳(たにがわだけ)

商品 酒蔵 感想・口コミ
永井酒造 Amazon
楽天

4位にもランクインしている「群馬泉」を製造している永井酒造が造っている別シリーズからランクインしました。その味は、どこまでも上品で品があります。毎日、何杯でも飲めるように、喉越しも非常にクリアです。

7位:龍神(りゅうじん)

商品 酒蔵 感想・口コミ
龍神酒造 Amazon
楽天

ふくよかで芳醇なフルーティーな香りがほどよく広がっていきます。その味は、柔らかくてあっさりと飲みやすく仕上げられており、かつクリアな喉越しになっています。

8位:巌(いわお)

商品 酒蔵 感想・口コミ
高井 Amazon
楽天

1729年に創業された伝統ある蔵元です。その名前の雰囲気通り、硬派はお酒で、通(つう)に好まれる辛口のお酒です。酸味とのバランスからのキリっと切れる喉越しになっています。

9位:大盃(おおさかずき)

商品 酒蔵 感想・口コミ
牧野酒造 Amazon
楽天

群馬県最古の蔵元で、1690年に創業されました。また、全国新酒鑑評会などでも数多く賞を受賞していて、その味は折り紙付きです。バランスの良い味で、食中酒としての存在感は抜群です。

10位:秘幻(ひげん)

商品 酒蔵 感想・口コミ
浅間酒造 Amazon
楽天

濃醇でしっかりとした味で、米本来の旨味とコクを十分に堪能できます。雑味のない、透明感のあるキレのある辛口で喉越しは爽やかな仕上がりとなっています。