都道府県別の日本酒

長野の日本酒ランキング

長野の地酒おすすめランキング

日本酒 長野

豊かな自然と壮大な山々が連なっている土地には、澄み切った水が流れています。このような恵まれた大地で作られる酒造好適米の「美山錦」は、長野県ではよく使用されています。地域にあった酒米を積極的に使用しています。(※参考:信州の地酒とは)また、伝統ある蔵元が多いので、古くからの伝統を受け継ぐ日本酒も多いです。

厳選された10品の人気ランキングです。ツイッターでの評価や評判も掲載しているので、日本酒選びの参考にしてみてください。

1位:川中島(かわなかじま)

商品 酒蔵 感想・口コミ
酒千蔵野 Amazon
楽天

1540年に創業された、全国でも7番目に古い蔵元です。かの有名な武田信玄が川中島の戦いの時に、この蔵元で造られなお酒を飲んだという話もあります。※参考:川中島の歴史
その味は濃醇で、旨味と酸味のバランスが絶妙です。

2位:真澄(ますみ)

商品 酒蔵 感想・口コミ
宮坂醸造 Amazon
楽天

1660年に創業された伝統ある蔵元です。現在でも、当蔵元において誕生した「7号酵母」は全国の蔵元で使用されています。その伝統ある味は、フルーティで透明感のある非常に飲みやすいお酒になっています。

3位:十九(じゅうく)

商品 酒蔵 感想・口コミ
尾澤酒造場 楽天

この「十九」という名前の由来は、大人になる一歩手前、常に向上心を持ちひた向きに努力をする、という姿勢が表れています。※参考:名前の由来

ジューシーな米本来の旨味と、深みある挑戦的な味を楽しむことができます。

4位:大信州(だいしんしゅう)

商品 酒蔵 感想・口コミ
大信州 Amazon
楽天

ホームページにも書かれていますが、その味わいは「洗練、軽快、デリシャスリンゴ」です。※参考:大信州について

軽やかで、果実の香りがすぐに広がりスッキリとした味わいです。

5位:夜明け前(よあけまえ)

商品 酒蔵 感想・口コミ
小野酒造店 Amazon
楽天

1864年に創業された伝統ある蔵元です。その酒造りの製法は、伝統を守りながらも近代製法を取り入れています。果実の香りをほんのりと感じながら、スッとまろやかな口当たりになっています。

6位:ソガ・ペール・エ・フィス

商品 酒蔵 感想・口コミ
小布施酒造 楽天

普段はワインを造っていますが、冬の期間は日本酒も造っている全国的にも珍しい銘柄です。しかも、その日本酒が非常に評判が良い。白ワインのような味わいで、個性的な味を楽しむことが出来ます。豊潤で品のある口当たりです。

7位:明鏡止水(めいきょうしすい)

商品 酒蔵 感想・口コミ
大澤酒造 Amazon
楽天

華やかでフルーティーな芳醇な香りが口の中に一気に広がります。また、酸味と旨味のバランスも良く、ついつい何杯でも進んでしまいます。

8位:信州亀齢(しんしゅうきれい)

商品 酒蔵 感想・口コミ
岡崎酒造 楽天

1665年に創業された伝統ある蔵元です。伝統的な製法を受け継いで造られるお酒は、濃醇で個性があります。品良く香り、ほのかに感じる米の旨味とともに、繊細な味わいです。

9位:渓流(けいりゅう)

商品 酒蔵 感想・口コミ
遠藤酒造場 Amazon
楽天

1864年に創業され、その昔、藩主への献上酒も造っていた伝統ある蔵元です。優しい酸味を感じながらも、喉越しはスッキリととしたキレがあります。

10位:和田龍登水(わだりゅうとすい)

商品 酒蔵 感想・口コミ
和田龍酒造 楽天

消費者との対話により常に改良しているお酒です。食中酒としての相性は抜群です。酸味と旨味の絶妙なバランスを楽しむことができます。