都道府県別の日本酒

埼玉の日本酒ランキング

埼玉の地酒おすすめランキング

日本酒 埼玉

埼玉県には、荒川と利根川という二つの大きな川が流れています。埼玉の水の特徴としては、軟水のなかでもやや硬め。そして、埼玉は日本酒造りに力を入れていることでも知られています。酒米では「さけ武蔵」という埼玉県産の酒米を開発しています。県と蔵元がタッグを組んで酒造りのために開発していることが伺えます。

また、「彩の国酒造り学校」という酒造りの学校もあるので、「若い酒造り職人」を多数抱えていることになります。埼玉県から今後は優秀な杜氏が出てくる土台は整っています。(※参考:埼玉県の酒について 埼玉県酒造組合)

埼玉県の今後の更なる進化に期待はつきません。厳選された埼玉の日本酒人気ランキングです。

1位:花陽浴(はなあび)

商品 酒蔵 感想・口コミ
南陽醸造 Amazon
楽天

今、最も勢いのある蔵元です。果実のような甘い上品な香りと、芳醇な味わいが印象的です。それでいてスッキリと飲めるので、女性や初心者の方にオススメです。またプレミアが付いているので、贈答用にもおすすめです。


Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

2位:神亀(しんかめ)

商品 酒蔵 感想・口コミ
神亀酒造 Amazon
楽天

埼玉を代表する地酒です。独特の香りとその味にハマる人が続出しています。熱燗にすると、さらに味がまろやかに変化し、その味の変化を楽しむこともできます。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

3位:琵琶のさゝ浪(びわのさざなみ)

商品 酒蔵 感想・口コミ
麻原酒造 Amazon
楽天

上品でふっくらとしたフルーティな香りが特徴的です。さらに、口当たりは優しく、スッと広がって行きつつも、喉越しはスッキリとしています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

4位:亀甲花菱(きっこうはなびし)

商品 酒蔵 感想・口コミ
清水酒造 Amazon
楽天

しっかりとした酸味とキレが絶妙なバランスの一品です。少しクセのある味わいに、「コレが止められない。はまる」とツウの人気は高いです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

5位:越生梅林(おごせばいりん)

商品 酒蔵 感想・口コミ
佐藤酒造店 Amazon
楽天

1844年に創業された伝統ある蔵元です。その味わいは、米の旨味と甘みを十分に感じることができ、それでいて、スッキリと飲みやすくなっています。現在は、若い女性杜氏が日本酒造りの指揮を執っています

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

6位:秩父錦(ちちぶにしき)

商品 酒蔵 感想・口コミ
矢尾本店 Amazon
楽天

1749年に創業された蔵元です。秩父の自然豊かな場所で造られるお酒は、全国新酒鑑評会でも何度も金賞を受賞するなど、その実力は折り紙つきです。

楽天で詳細を見る

7位:鏡山(かがみやま)

商品 酒蔵 感想・口コミ
小江戸鏡山酒造 Amazon
楽天

2007年に創業された全国でも珍しい、平成生まれのフレッシュな蔵元です。造られるお酒は、米そのものが持っている旨味や甘みを、軽やかな香りと共に楽しむことができます。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

8位:ひこ孫(ひこまご)

商品 酒蔵 感想・口コミ
神亀酒造 Amazon
楽天

神亀に続いてここでも、神亀酒造の銘柄がランクインしました。やはりその独特の香りは健在です。比較的、こちらのほうが飲みやすいといったところでしょうか。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

9位:天覧山(てんらんざん)

商品 酒蔵 感想・口コミ
五十嵐酒造 Amazon
楽天

1897年に創業された伝統ある蔵元です。味のほうは端麗辛口、スッキリとした透明感のあるものとなっています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

10位:寒梅(かんんばい)

商品 酒蔵 感想・口コミ
寒梅酒造 楽天

1821年に創業された蔵元で、最近では全国新酒鑑評会での金賞受賞の常連です。淡麗辛口で、フルーティー香と同時にすっきりとした飲み口になっています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る