都道府県別の日本酒

満寿泉の評判は?|リアルな口コミをご紹介

富山県の日本酒「満寿泉」のリアルな評判や口コミをまとめました。立山連峰の透き通るような雪解け水が富山湾に流れ、バリエーション豊かな海の幸が取れることで有名な富山県。その富山が誇る地酒「満寿泉」。海の幸だけでなく、山の幸に恵まれた環境で作られる日本酒とは、一体どのような味なのでしょうか。まずは、実際に味わった人の口コミをチェックしてみましょう。今回は、「満寿泉」のリアルな感想を皆さんにご紹介します!
満寿泉

満寿泉(ますいずみ)ってどんな日本酒?基本情報

酒蔵 桝田酒造店
住所 富山県富山市東岩瀬町269番地
創業年 明治26年
酒蔵見学
口コミ Amazon
楽天

満寿泉を造っている蔵元は福井県にある「桝田酒造店」です。桝田酒造店は明治26年に初代兵三郎が北海道の旭川で創業された蔵となっています。約10年後の明治38年に現在の富山県の岩瀬へと移し以来歴史を重ねてきました。当初は「岩泉」という名前で始めましたが、その後、苗字の桝田にちなんだ「満寿泉」という名前を付けて販売したところ、一躍大人気に。現在では「満寿泉」が主力ブランドになりました。

満寿泉の口コミ・評判

それでは、富山で高い人気を誇る日本酒「満寿泉」のリアルな評判はご紹介します。実際に飲んだ人の口コミを調べてみました。日本酒を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

口当たりの良さは満寿泉の特徴ですよね。

オーク樽で熟成した濃醇な満寿泉、ツウに好まれる味わいです。

流石の美味さと旨さ、晩酌にも合いますよね!

満寿泉のまとめ

今回は、富山県の地酒「満寿泉」についてご紹介しました。調べた結果、ほとんどの口コミで「口当たりが良い」「奥行きがある」などと良い評価されていました。悪い口コミはほとんど見当たらず、人気の高い日本酒です。立山連峰の雪解け水と日本海の海鮮で有名な富山県の誇る地酒「満寿泉」。ぜひ皆さんも「満寿泉」を飲んでみてくださいね!

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る