都道府県別の日本酒

男山 厳寒の地から極上の淡麗辛口 江戸時代から続く伝統 北海道

辛口好きを唸らせる北海道発のクリアで透明感ある味わい

北海道にある江戸時代から続く蔵元「男山(おとこやま)」。その300年以上にわたる歴史は、博物館に当時使用されていた道具などが展示されているほどです。地元に愛され、現在まで続いています。

味のほうは、バランスの良さが際立ちます。極寒の地、北海道でのキンと澄み渡った水で造られ、全国からそのお酒に合った酒造好適米を取り寄せて造られています。北海道の極上に合わせた酒米、それは、実際に飲んでみると、なぜそのようにするのかが分かります。

そして、味のほうはキンとした透明感のある味わいで、軽さのある辛口です。その中でも、キリっと小気味よい喉越しで、スッと後に引きません。淡麗辛口はどういうものかというのを味わうことができます。食中酒として、何杯も進むことは間違いありません。

おすすめ銘柄「男山 国芳乃名取酒」

<<男山 国芳乃名取酒>>

メーカー 男山株式会社
種類 純米酒
精米歩合 55%
飲みやすさ キリっと辛口
アルコール度数 16度
オススメの飲み方 冷や、常温、燗
産地 北海道
原料米 国産
保存方法 冷蔵庫、冷暗所(新聞紙に包む)
口コミ・感想 <<Amazonでレビューを見る>>
楽天でレビューを見る

商品一覧

  • 純米大吟醸
  • 特別純米「哥麿乃名取酒」
  • 特別純米「国芳乃名取酒」
  • 特別純米・原酒「御免酒」
  • 特別純米 天翔男山
  • 特別純米 生もと純米
  • 特別本醸造酒 生もと 本醸造酒
  • 純米原酒 復古酒
  • 特別本醸造「寒酒」
  • 生もと純米「益々繁昌」
  • 生もと純米「祝」
  • 特別純米 北海道生貯蔵
  • 純米大吟醸「誕生祝」
  • 清酒 秘造り
  • 清酒上撰
  • 清酒 男山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする