山形正宗「美味しいお酒を造る」最高級素材へのこだわり 山形県

水、原料米などこだわり抜き挑戦も止めない山形正宗

純米造りだけで、銘柄が揃えられています。そこには「最高の素材でシンプルに美味しいお酒を造る」という想いが見えてきます。シンプルに、美味しく。

使用する水は、日本酒の場合「まろやかで、柔らかな」味わいにするために、軟水を使用することが多いのですが、山形正宗では「硬水」を使用。さらに、通常の硬水の基準よりもかなり振り切っている、いわば「超硬水」を用いています。

この水に、岡山県産の「雄町」や自らが所有する田での自家栽培での「山田錦」を使用してお酒が造られています。

その味はシャープでスッキリしています。口に含むとお米の旨味とあっさりとした味わいです。

モットーは「銀座の鮨屋(すしや)」のように、最高級の食材を集めてそれを一流の職人がお酒を造ることです。水、お米などへの強いこだわりからその一端を見ることができます。

また、伝統を大切にしつつも、新しいことにも挑戦しています。日本酒で赤ワインの醸造方法である「マロラクティック発酵」を世界で初めて用いて「まろら」を世に出しました。この実験的な試みは、非常に技術がいるものです。マロラクティック発酵をすることによって、味がより「まろやか」になります。このお酒は「燗」で飲むと、より風味や旨味が増してくる商品です。

おすすめ銘柄「山形正宗 純米吟醸 雄町」

<<山形正宗 純米吟醸 雄町>>

メーカー株式会社 水戸部酒造
種類純米吟醸
精米歩合55%
飲みやすさ優しいコクとスッキリ
アルコール度数16度
オススメの飲み方冷やして、常温、ぬる燗
産地山形県
原料米雄町 (岡山県赤磐産)
酸度1.6
保存方法冷蔵庫、冷暗所(新聞紙で包む)
口コミ・感想楽天でレビューを見る

アマゾンでレビューを見る

日本酒おすすめ人気ランキング2020
2020年最新の日本酒ランキング。日本酒専門サイトが大会の結果やSNSの反応、知名度などを総合的に採点しています。おすすめポイントなど初心者の人にも分かりやすくまとめました。今どんな日本酒が人気なのかぜひ参考にしてください。

商品一覧

    銘柄/【原料米】

  • 山形正宗 藍【雄町 (岡山県赤磐産) 】
  • 純米吟醸 雄町【雄町 (岡山県赤磐産)】
  • 雄町 【(岡山県赤磐産)】
  • まろら【 出羽燦々 (山形県産/自社田産) 】
  • 純米吟醸 酒未来【酒未来 (山形県産)】
  • 純米吟醸 赤磐雄町【雄町 (岡山県赤磐産)】
  • 夏ノ純米【山田錦 (兵庫県産)】
  • 純米吟醸 稲造【山田錦 (兵庫県産/自社田産)】
  • たむぎの【出羽燦々 (天童市田麦野産)】
  • 梅酒
  • 熟成梅酒
タイトルとURLをコピーしました