都道府県別の日本酒

山形の日本酒ランキング

山形の地酒おすすめランキング

山形 日本酒
自然豊かで、趣きある文化と伝統が共生している山形県の日本酒。そこに、透き通るような凛とした清流を仕込み水として、透明感溢れる日本酒が作られています。

さらに、山形県が開発した酒米「出羽燦々(でわさんさん)」の品質の高さは既に全国でも知られています。この出羽燦々はまさに、「山形を代表する酒米」です。※参考:やまがたが生んだ出羽燦々の特徴
山形県産の地酒を購入するときは、ラベルを注意して原材料を確認するのも良いですよ。それでは10品に厳選した山形の日本酒人気ランキングをご紹介します。

1位:十四代(じゅうよんだい)

商品 酒蔵 感想・口コミ
高木酒造 Amazon
楽天

もはや説明不要の日本を代表するお酒です。その味は芳醇かつフルーティーな味わいと、クリアで雑味がまったくないスッキリとした喉越しが特徴的です。プレミアが付きやすい日本酒です。

詳細はこちら⇒十四代の評判は?|リアルな口コミをご紹介

2位:くどき上手(くどきじょうず)

商品 酒蔵 感想・口コミ
亀の井酒造 Amazon
楽天

このくどき上手の飲みやすさは日本全国でもトップレベルです。上品で濃醇な果実の香りが口いっぱいに広がっていき、それでいて、後には一切残りません。
(詳細:くどき上手 フルーティーで柔らかな上品な香りと抜群の飲みやすさ 山形

3位:出羽桜(でわざくら)

商品 酒蔵 感想・口コミ
出羽桜酒造 Amazon
楽天

すでに海外進出も着々と進めている蔵元です。その味は、フルーティーかつスッキリとしとしています。女性や初心者の方におすすめ。さらに、もう一つオススメするポイントは「コスパ」です。吟醸酒 桜は定価(1.8L、2,600円)となっています。

(詳細:出羽桜 初心者や20代にオススメしたい日本酒でコスパも良し 山形

4位:上喜元(じょうきげん)

商品 酒蔵 感想・口コミ
酒田酒造 Amazon
楽天

お酒の生産量の約8割が特定名称酒という吟醸酒に力を入れている蔵元。すべての人に好まれるような、絶妙のバランスが際立ちます。お米の旨味を存分に味わうことができます。

5位:東光(とうこう)

商品 酒蔵 感想・口コミ
小嶋総本店 Amazon
楽天

1597年に創業された、日本でも有数の「歴史のある」蔵元です。フワッとした軽やかな果実のような香りが口いっぱいに広がり、その味わいは食中酒として存在感を発揮します。

6位:栄光冨士(栄光富士)(えいこうふじ)

商品 酒蔵 感想・口コミ
冨士酒造 Amazon
楽天

1778年に創業された蔵元、その伝統と「技」を現代に受け継いでいます。優しく、軽やかな口当たりにしっかりとした米の旨味を味わいつつも、スッキリとした切れ味もあります。

7位:初孫(はつまご)

商品 酒蔵 感想・口コミ
東北銘醸 Amazon
楽天

みんなに愛され、喜ばれるようなお酒を、という意味を込めて「初孫」という名前をつけたということです。※参考:港町・酒田で誕生した酒王初孫
ほんのりと香るようなフルーティーのまろやかな味わいと、スッキリとした喉越しを実現しています。

8位:楯野川(たてのかわ)

商品 酒蔵 感想・口コミ
楯の川酒造 Amazon
楽天

1854年に創業された蔵元です。「楯野川」という名前は、荘内藩藩主「酒井公」が酒を献上したところ、大いに喜ばれた際に名付けられたということです。※参考:楯野川の180余年の歴史
軽やかで抜けるような口当たりと、程よく酸味が広がっていきます。喉越しも優しく、後に引きません。

9位:雅山流(がざんりゅう)

商品 酒蔵 感想・口コミ
新藤酒造店 Amazon
楽天

地域密着型の蔵元で、自社田で原料米(出羽燦々)を栽培してお酒造りをしています。絶妙なバランスでお米の旨味や酸味を堪能することができ、山形の地酒の味を楽しむことが出来ます。

10位:山形正宗(やまがたまさむね)

商品 酒蔵 感想・口コミ
水戸部酒造 Amazon
楽天

普通、日本酒は「柔らかい」味を醸すために「軟水」を使用することが多いのですが、この銘柄では「超硬水」を使用しています。そして、酒米には「雄町」。硬派な感じがしませんか?日本酒好きなら、一度は飲んでみたい銘柄です。
(詳細:山形正宗「美味しいお酒を造る」最高級素材へのこだわり 山形県