都道府県別の日本酒

龍勢 江戸時代からの伝統「純米酒」料理と相性抜群 広島

受け継がれる伝統の純米酒、創業1863年

広島県で、江戸時代から続く伝統の日本酒です。その味は、濃酵で旨味があります。きりっとした酸味も感じることができます。さらに、まろやかな口当たりと、後味も良いです。

料理との相性も抜群です。それもそのはず、酒造のこだわりとして、「食事との相乗効果でより美味しくなる日本酒」を目指しているからです。少し濃いめの焼肉などの料理とも、スッキリとキレのある味は非常によく合います。

ちなみに、「龍勢」は明治40年に開催された「第一回全国清酒品評会」において、日本一になっています。その頃からの伝統の味、想いが受け継がれています。

おすすめしたいのは「夜の帝王 特別純米」です。まろやかな口当たりの淡麗辛口です。アルコール度数も低めなので、もちろん食中酒としても、最適です。また、龍勢は「燗上がり」するので、冷やで「きりっと」した旨味を味わった後は、ぜひ「50度前後」に温めてみてください。口当たりはさらにまろやか、優しくなります。

おすすめの一品「夜の帝王 特別純米」

<<龍勢 夜の帝王 特別純米酒>>

メーカー 藤井酒造
種類 純米酒
精米歩合 65%
酸度 1.6
飲みやすさ まろやかでキレがあり
オススメの飲み方 冷や、ぬる燗
産地 広島県
原料米 八反錦
度数 15%
保存方法 冷暗所(新聞紙で包む)
日本酒おすすめ人気ランキング2019
2019年に絶対に飲んでおきたい日本酒ランキングです。初心者の人にも分かりやすくまとめています。日本酒のランキングは、全国に1.500以上あ...

商品一覧

  • 別格品 酛純米大吟醸                  【山田錦100%】
  • ゴールドラベル 生酛純米大吟醸           【山田錦100%】
  • 生酛備前雄町 生酛特別純米             【雄町65%】
  • 和みの辛口 特別純米 食との相性を追求した純米大吟醸【八反錦65%】
  • 夜の帝王 特別純米                 【八反錦65%】

龍勢 商品一覧を確認する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする